2016-10-28から1日間の記事一覧

maxima の可変引数の関数

f([L]):= のように引数を受けとれば良い。f(1,2,3) とすると f の中で L = [1,2,3] ということになる。たとえば say([L]):=printf(true, "~{~a~^ ~}~%", L);のように使う。 say(1.0,"a",[1,2]); => 1.0 a [1,2]これは値の書き出しに重宝する。